探偵に調査を依頼したときの流れ

事前相談

探偵へ、調査を依頼するかどうか悩んでいるなら、まずは無料相談からです。

 

たいていの探偵事務所や興信所は、依頼前に電話やメールで無料相談の受付を行っています。
いきなり事務所に行くのは、やっぱり敷居が高いと感じてしまいがちですが、
声だけでやりとりのできる電話や、文章だけで相談できるメールは、心強い見方です。

 

また、どんな探偵事務所が良いか分からない、という方もいらっしゃると思いますが、
その場合は、探偵事務所の比較サイトなどもありますので、
それらの内容をじっくり比較検討して、良いなと思う探偵事務所があれば、
そこのホームページなどもしっかりチェックしてみると、様子が分かります。

 

これは、どのような業界でもそうですが、
ある程度きちんとしたところであれば、ホームページもきちんとしたものが多いです。

 

注意したいのは、あまりにも不安をあおる様な内容ばかりのところや、
料金についてあまりにも情報が少なすぎるところです。

 

もちろん、ホームページの情報が全てではありませんが、ある程度の目安になることは確かです。

 

また、電話の対応やメールの返信で、対応の良し悪しなどが分かってきます。

 

比較サイトやホームページで気になる探偵事務所が複数ある場合は、
全ての探偵事務所に無料相談することも、
自分自身でどこが良いのかを判断する材料になりますので、おすすめです。
その際は、状況を順序だてて話せるようにまとめておくとあわてずにすみます。

 

無料相談後の面談も、きちんと契約書をかわすまでは料金はかかりませんので、
無料相談で感触の良かった探偵事務所が複数あるようでしたら、
数社と面談の約束をするのも、良いかもしれません。

 

 

面談・契約

無料相談で好印象を持った探偵事務所と、面談の約束を交わします。

 

事務所に足を運ばなくても、指定の場所、指定の時間で
面談を行ってくれる探偵事務所もたくさんあります。
その場合は、喫茶店などがよく利用されています。

 

無料相談のときに、ある程度の内容はお伝えしているかとは思いますが、
面談ではさらに詳細についての相談となります。

 

無料相談で伝え切れなかった内容や、探偵が重ねて聞きたいと思っている内容について、
更なる聞き取りなどが行われ、依頼者がどの程度の調査を望んでいるのか、
それに沿った調査内容についての提示などが行われます。

 

例えば、調査に必要な人数や日数(時間)、用意する車両(車、バイク、自転車など)、
その他調査に必要な機材(カメラ、ビデオ、ボイスレコーダーなど)、
予定外の行動となったときの対応について、などです。

 

そうして、おおよその内容が確定したら、金額の提示が行われます。
基本的に探偵の依頼料については、規定がありませんので、
全く同じような依頼内容であっても、探偵事務所によって提示される金額は違ってきます。

 

それでも、悪徳業者などでない限り、
極端に高い金額や安すぎる金額が提示されることはまずありません。

 

探偵事務所によって、パック料金などの設定があるところは、
その分割安になっていたりしますが、
そうでないところでも、交渉によって金額を下げてくれるところもあります。

 

提示された内容と金額で納得できれば、その場で契約を交わすこともできますが、
基本的にはそれぞれが持ち帰り、検討の結果で契約締結となる場合が多いので、
契約のごり押しなどの心配はほとんどありません。

 

 

更新履歴
  • (2015/10/21)その後を更新しました
  • (2015/10/13)報告を更新しました
  • (2015/10/05)調査を更新しました